ジブリの映画について

今回、この夏に公開されているジブリの映画「思い出のマーニー」は、監督が注目されているのだとテレビで見ました。
顔の乾燥対策をヒアルロン酸サプリで体の内側からやってみた

私は、ジブリの作品をあまり知らないのですが、以前、宮崎駿監督の息子さんが監督デビューをした時のことを
テレビの特集で見たことがありました。
息子さんが作ったのは確か「ゲド戦記」だったと思うのですが、その試写会で宮崎監督がその作品に対して「なっていない」と激怒していたことが印象的でした。

父と子の感情というのは本当に激しいなと思いました。
監督があれほど有名だと息子さんも大変だなと思いました。

親と子が同じ仕事に就いた時に、親の仕事が影響することが大きいと思うのですが、いい面もあれば辛い面もあると感じました。

「思い出のマーニー」からそんなことに思いをはせた私は、ここ何日か、目の下のふくらみを解消 老け顔・疲れ顔をどうにかしたいが気になっています。

もっと見る

『アメリカン・スナイパー』観賞

ランボーや『グラントリノ』のじいさん、『父親達の星条旗』全て心に傷を負った漢なんです。

戦場では狂気だけが支配し一瞬の躊躇が死を招く事すらある。
だから子供や女性に対しても容赦なく引き金を引く。

『スターリングラード』【第二次世界大戦時にソビエト連邦のスナイパーとして名を知られ、英雄として称えられた人物ヴァシリ・ザイツェフを主人公に、当時のスターリングラード(現ヴォルゴグラード)における激戦(スターリングラード攻防戦)を描いたフィクション。】や『ザ・シューター/極大射程』も観たら一層スナイパーの事が理解しやすいかも。

戦争という愚かな行為が如何に人間らしさを奪い取っていくのか判りやすい作品です。
ヒューマンドラマ、アクション、事実物好きにオススメです。

そんな『アメリカン・スナイパー』を見ていろいろと考えさせられた私は近頃、リシリッチ 洗い流さないトリートメント 初回お試しキャンペーンのことを誰かと話してみたくなりました。

もっと見る